【統合版マイクラ】空っぽの地図とまっさらな地図の使い方と違い、複製と拡張の仕方!!

こんにちは、最近寝不足気味なはんぺんです!

今回は紛らわしい「空っぽの地図」と「まっさらな地図」の使い方と違い、地図の複製と拡張の方法を解説します!

スポンサーリンク

地図って?「空っぽの地図」と「まっさらな地図」の違い

Minecraft(統合版)では、地図がまず3種類あります。

  • 空っぽの地図
  • まっさらな地図
  • 上の二つを使ったあとにできる地図

この3種類ですね!

「空っぽの地図」と「まっさらな地図」は手に持って使えば、普通の地図になります。

しかし、両者を使ってできる地図には異なる点があります。

それはまっさらな地図で作った地図には自分の現在の位置を表示する機能がついている点です!

こちらが空っぽな地図を使ったあとの地図。自分の現在地は表示されてませんね。

こちらがまっさらな地図を使ったあとの地図。自分の現在地が表示されています。

ちなみに、地図の右上の白い部分はプレイヤーがまだ行ったことのない場所です。

基本的には地図は自分の現在の位置が表示されるほうが便利なので、
「まっさらな地図」をクラフトして使うのがオススメです!!

「空っぽな地図」の作り方

「空っぽな地図」は作業台で紙9個をこの画像のように並べてクラフトすると作ることができます。

紙はサトウキビ3個で3枚作ることができます。

「まっさらな地図」の作り方

「まっさらな地図」は紙8枚とコンパス1個でクラフトすると作ることができます。

コンパスは鉄の延べ棒(インゴット)4個とレッドストーンで作ることができます。

まっさらな地図は便利

「まっさらな地図」で作った地図は現在地表示の機能がついており、その地図を紙で拡張(地図の表示範囲を大きくすること)しても、現在地表示の機能はついたままです!

探索するときは自分の位置があると後々本当に楽なので(スポナーを見つけたときなど、後々のために位置を覚えておきたいですよね!)、基本はこちらの地図を使いましょう!

スポンサーリンク

じゃあ「空っぽな地図」っていらない?NO!複製に使えます!

「まっさらな地図」のメリットばかりで、一見「空っぽな地図」がいらないように見えますが、「空っぽな地図」めっちゃ大事です。

なんと地図の複製に使えちゃうんです!!

地図の複製って超便利!紙の節約にもなる!!

地図の複製の仕方

こんな感じで地図と空っぽの地図を合わせると、複製ができます!(作業台は要りません)

レベル4の「まっさらな地図」産の(現在地表示機能付きの)地図でも、
複製は「空っぽな地図」一個でOKです!!

統合版マイクラの地図が旧家庭機版と違うところ

統合版マイクラでは、旧Switch版などマイクラと違って、地図一個一個が独立した地図になるんですね。

つまりどういうことかというと、おんなじ場所で「まっさらな地図」を使ったとき、Switch版であれば地図の探索状況などは共通で、引き継がれていたのですが、統合版(BE)のマインクラフトでは探索状況が地図ごとに別々になっています。

例えばプレイヤーAさんとBさんが同じ場所で地図を使ったとき、それぞれの地図が別物の地図になってしまうので、一緒に地図を埋めることができなくなってしまっているんです。

ですが!地図を複製すれば探索状況も共有されるようになるので(内部IDが一緒になるのでしょうか?)、地図Aを複製して、地図Aの複製とオリジナルの地図を別々のプレイヤーが使えば、地図埋め効率(探索効率)が2倍になるんですね!!

また拡張した地図も複製できるので、拡張してから「空っぽな地図」で複製すれば、んな大きさの地図でも紙9枚だけで複製できるようになるので超お得なんです!!

複製を使うのは紙の節約になるのでお得!

え?どうしてお得かって?

それは地図の拡張には一回ごとに紙8枚が必要なのと(つまりレベル3の地図には紙24枚が必要)、「まっさらな地図」にはコンパスも必要なので、例えばレベル3の「まっさらな地図」産の地図を複製する時、紙32枚+コンパスが普通にクラフトするなら必要な所を、紙9枚の「空っぽな地図」だけで同じレベル3の地図2枚、しかも地図埋め共有機能付きができちゃうからめっちゃお得なんですねー!!

地図の拡張って?

まず地図はレベル0~4に分かれています。

レベルがあがるごとに地図の大きさが大きくなっていきます。

地図レベル 地図の大きさ(マス)
レベル0 128×128
レベル1 256×256
レベル2 512×512
レベル3 1024×1024
レベル4 2048×2048

レベル3の地図がスイッチ版でいう普通の地図(ゲーム開始時に持っている地図)ですね!

地図の拡張の仕方は簡単、今使っている地図を紙8枚でぐるっと囲んでクラフトするだけです(地図の探索【埋め】状況はリセットされます)。

画像では0/4の地図が1/4の地図に拡張されていますね。

レベル0の地図の例

これは私の拠点の周りの地図ですが、各施設がはっきり見えるくらいの感じですね!

レベル1の地図の例

さらに1段階拡張してみました。

施設はまぁ見えるかなってくらいの拡大の感じです。

レベル2の地図の例

さらにもう1段階拡張してみました。

拠点がほぼ見えなくなってきましたね!

レベル3の地図の例

レベル3の地図です。旧家庭機版(スイッチ版など)の標準の地図と同じサイズですね!

拠点はほぼ見えなくなりました。

地図を使うときはやっぱりこのレベル3の地図が便利かなって思います。

スポンサーリンク

レベル4の地図の例(最大拡張の地図)

最大拡張のレベル4地図です。

もう各バイオームぐらいしかわかりませんね。

世界地図って感じです!!

地図を額縁で繋げて世界地図を作ろう!

壁に額縁(がくぶち)をつけておくと、地図を貼り付けられます。

これを使って、自分のワールドの世界地図を作ることができます!!

レベル3/4の地図を9枚繋げて世界地図を作った図。

壮観ですねー!!

これを完成させたあと、この世界地図を眺めるたび、私はなんだか嬉しくてニマニマしてしまいます笑

レベル0の地図の世界地図も拠点の施設がわかってとてもいい感じだったので、自分の好きなサイズの世界地図を作りましょう!!

終わりに

今回の記事はいかがだったでしょうか?

何かあればコメントまで宜しくお願いします!

今回はWindows10版(Win10版)で検証しましたが、統合版であるPE版(スマホ版)、XBOX one版、Switch版でも同様の結果がでると思います。

それではまた別の記事で会いましょうー!!

Writer はんぺん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする