任天堂Swtichの統合版マインクラフトでマルチができない問題の解決法

こんにちは、はんぺんです!!

この度Switch版のマイクラを購入しました!!

しかしフレンドの統合版ワールドにうまく繋がらない場合(世界に接続できませんでしたと出る)がありましたので、

色々試してみた結果をお伝えします。

エラーメッセージ「接続できませんでした:サーバーが期限切れです!」と出て繋がらない場合はこちら。※バージョンアップが原因なのですぐには直らない可能性が高いです。

この記事は、
Switchユーザーの方がホスト(ワールドを開くこと)をしていて繋がらない場合
対処法です。

Win10版がホストをしていてワールドが繋がらない場合はこちら

XBOX ONE版がホストをしていてワールドが繋がらない場合はこちら

Nintendo Switch Onlineに加入してくださいと出る場合はこちら

スポンサーリンク

色々試した結果!(結論)

結論として

  1. Microsoftアカウントにログインしているか確認する
  2. マルチプレイの設定がオンになっているか確認をする
  3. 「ニンテンドーアカウント設定」と「Microsoftアカウント設定」が「フレンドのみ」または「フレンドのフレンド」になっているか確認する
  4. お互いのワールドに入れるか試したり、アプリを再起動する
  5. マリオ系のスキン/テンプレートを使わない(Win10版とXBOX one版、PE【スマホ版】とはマリオ系スキンを使っているとマルチができない)
  6. Swtichのポート開放をしてNATタイプをAにする(JAVA版のMinecraftのポート開放とはポート番号が違う)

という項目を確認することが大事です。

特に、ポート開放後はWin10版とのマルチも完璧にできたので、マルチプレイがうまくできないようなら、ポート開放はなるべく行った方がよいですね。

聞き慣れない言葉かもしれませんが、下の方でポート開放については簡単に解説しますので、参考にしてみてください。

ポート開放には必ずSwitchのIP固定(IPとはネットでの住所のようなものの固定)が必須かつ重要なので、必ずSwitch本体の設定でIP固定を行って下さい

任天堂スイッチのIPアドレスをポート開放のために固定したい場合の方法です。 無線LANルーターまたはモデムのメーカーを調べる IPアドレ...

SwitchでのIPアドレスの固定については、こちらの記事で解説しております。

スポンサーリンク

Microsoftアカウントにログインしているか確認する

まず、XBOXアカウントにログインしているか確認しましょう。

新しい統合版マインクラフトでは、Microsoftアカウントの作成が必要

新しい統合版マインクラフトでは、スマホ版、XBOX ONE版、Windows10版、Switch版の間でマルチプレイができますが、Switch同士でのマルチプレイではない限り、Microsoftアカウントの作成をして、フレンドになることが必要です。

Switch版同士でのマルチプレイは今まで通り、Switchの機能の方のフレンドだけでマルチプレイができます。

ポート開放をしないとSwitch版同士でもマルチプレイができない場合があります
(下でポート開放については説明します)。

画像の赤丸のようになっていると、ログインしていない状態です。ログインをしましょう!
(アカウントを持っていなかったらまずアカウントを作成しましょう。)

ログインに成功すれば、

赤丸のようにゲーマータグが表示されます。

マルチプレイがオンになっているか、「ニンテンドーアカウント設定」と「Microsoftアカウント設定」が「フレンドのみ」または「フレンドのフレンド」になっているか確認をする

まずワールドの設定でマルチプレイがONになっているか、フレンドが入れるように設定しているかを確認しましょう!

やり方は、まず画像の赤丸の「ペンのマーク」でAボタンを押します(またはタップ)。

「マルチプレイヤー」でAボタン。

「マルチプレイヤー」の「マルチプレイゲーム」が画像のようになっているかをチェックします(縦棒が右に行っている状態)。

また「ニンテンドーアカウント設定」と「Microsoftアカウント設定」が「フレンドのみ」または「フレンドのフレンド」になっているかもチェックします。

画像の通りになっていればマルチプレイがONになっている状態です。

その他の確認項目

  • さらに、パソコン自体(Switch本体)がきちんとネット(Wi-Fiなど)に繋がっているか

なども確認するとよいでしょう。

またポート開放以外にも、プロバイダ(通信会社)の設定や(特にぷららなど)や二重ルーター、などマルチができなくなる原因もあります。

またIPV6プラスを契約している場合、自由にポート開放が出来ないので、その場合はIPV6プラスの契約を変更しなければならない場合もあります(詳しくは各プロバイダごとに異なるので検索しましょう)。

本記事の方法を試してみて、それでもだめなようなら設定を確認してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

ポート開放について

  • Swtichのポート開放をしてNATタイプをAにする
    (JAVA版のMinecraftのポート開放とはポート番号が違う)。

聞き慣れない言葉でしょうが、ポート開放という行為を行って、Switch本体のインターネット設定のNATタイプをAにすることが、クロスマルチプレイをするためには必要です。

ポート開放とは正式には「ポート転送設定」と言って、簡単に言えばポートとはデータのやりとりをするための通り道のようなものです。

なのでSwitchでマルチプレイをするためにはこの通り道を開けてあげないといけないんですね。

ポート開放の細かい知識はここでは解説しませんので、詳しく知りたい方は検索してみてください。

SwitchのIPアドレスを固定する(必須・重要)

まず手順としてSwitchのIPアドレスを固定します。

ポート開放の際にはIPアドレスを指定するのですが、そのIPアドレスがSwitchで固定されていないと、ルーターの機能でポート開放の設定が行えないので、固定を行います。

任天堂スイッチのIPアドレスをポート開放のために固定したい場合の方法です。 無線LANルーターまたはモデムのメーカーを調べる IPアドレ...

IPアドレス固定の記事はこちらになります(固定はポート開放に必須です)

IPアドレス固定後、ルーターと呼ばれる機械の設定でポートを開放します。

※ルーターとは複数の機器をインターネットに接続するための機械です。

バッファローやアイ・オー・データ、NEC(Aterm)などが有名なメーカーですね。

ポート開放をして、SwitchのNATタイプをAにする

NATタイプとは、簡単にいえば自分の回線の状況の目安のことです。

各ルーターによってポート開放の設定方法は異なっていますので、
ルーター(またはルーター兼モデム)の型番+ポート開放で検索するとよいでしょう。

必要なポートは、

  • ポート 1-65535 (UDPのみ)

です。

このポート番号をメモしておくとよいですね。

ちなみにこのポート番号の意味は、1から65535の範囲のUDPのポート番号の解放(ポート番号の指定)が必要という意味です。

ポートにはTCPと呼ばれるものとUDPと呼ばれるものがあり、SwitchではUDPを使用します。

※ポートが全指定であるのは任天堂Switchの仕様です。
公式マニュアル(英語)に記載されています。

上記のポートの開放を行います。ポート開放には先ほど固定したIPアドレスを使うので、
控えておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

DMZ機能について(ポート指定がうまくできないルーターの場合)

ルーターの設定により、1~65535(UDP)のポート開放の範囲が指定できないルーターがありますが、その場合はDMZ機能とよばれるルーターの機能で対応します。

筆者もルーターのDMZ機能でポート開放を行いました。

各ルーターによってDMZ機能の設定方法は異なっていますので、「ルーターの型番+DMZ」

で検索するとよいでしょう。

※モデム兼ルーターのタイプのルーターを使用している方はそちらで検索をお願いします。

NATタイプがAになっているかどうかの確認方法

設定の項目でAボタンを押しましょう。

インターネットの項目でAボタン。

接続テストでAボタン。

正常にポート開放ができていれば、NATタイプが「B」や「C」ではなく、「A」になっているのが確認できると思います。

Ver1.7.0で起きているマルチプレイの不具合についての対処法

ver1.7.0現在マルチプレイにバグで不具合が発生しているようです。今まで繋がっていたのに入れない場合(マルチプレイ設定がオンにできない場合、つまりワールドにフレンドが入ってこれない場合は)、ゲーマータグを利用した招待を試してみてください。それで解決することがあります。

スポンサーリンク

終わりに

以上で設定は終了です。

少し大変ですが、快適にマイクラを遊ぶためには設定は必要です。

記事で簡単に設定できるよう説明をしていますので、ぜひ読んでみて下さい。

何か訂正や疑問等ありましたらコメント欄までよろしくお願いします!

Writer はんぺん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    XBOXアカウントが必要ってどうゆうこと?Microsoftアカウントだよね?

    • かるぼ&はんぺん より:

      ご指摘ありがとうございます。
      Microsoftアカウントが正しいです。
      記事を修正致しました。

  2. あお より:

    NATタイプが指示に従って設定してもBになってしまうのですが、どうしたらいいでしょうか?

    • かるぼ&はんぺん より:

      あおさんへ
      コメントありがとうございます。
      それだけだとこちらもなぜBのままなのかわからないので、
      確認事項を記載しますね。
      ①SwitchのIP固定がきちんとできているかどうか(ルーターごとに設定が異なります)
      ②ポート開放の設定がルーターでうまくできているかどうか(1~65535の範囲をUDPで。場合によってはDMZ設定で設定する。固定したIPアドレスをルーターに指定しているかどうか確認する。)
      ③2重ルーター(2重ルーターなら大本でない方をブリッジモードにする)や接続プロバイダーがぷらら等ではないかどうか確認する

      以上の再確認をお願いします。
      以上の再確認をしてもNATタイプがBの場合、接続プロバイダー(モデムなのかモデム兼ルーターなのかも合わせてお知らせください。モデム兼ルーターであれば型番もお知らせください。)とルーターの型番をお知らせください。

      • あお より:

        迅速な対応ありがとうございました。

        ①,②はできていて、③はもう1つのWi-Fiを切ったのですが、変わらずBのままでした…。

        プロバイダーはSoftBankBBで、モデム兼ルーターだと思います。
        型番:J18V150.00でした。

        よろしくお願いします。

        • かるぼ&はんぺん より:

          ①と②ができていたら基本的にはポート開放が成功するのですが、
          もしかしたら2重ルーターになっている方のルーターでポート開放の設定をしてしまっているのかもしれませんね。
          ポート開放設定(DMZ設定)はモデム兼ルーターの機械で行わなければなりません。

          もしモデム兼ルーター —2個目のルーター —お使いのSwitchという風に接続してしまっていたらそれが原因になることもあります。
          2個目のルーターをブリッジモードにして(または接続するのをやめて直接モデム兼ルーターにSwitchを繋いで)、モデム兼ルーターの方でポート開放の設定をすることになります。

          お使いのモデム兼ルーターですと、
          http://172.16.255.254/
          にインターネットブラウザでアクセスしまして、
          ユーザー名に「user」パスワードに「user」または「ybbuser」でログインができると思います。
          そして「詳細設定モード」を開いて、左側の方にある「DMZ」を開きます。
          「有効」にチェックをいれて、「転送先のIPアドレス」をSwitchで固定したIPアドレス(おそらくIPアドレス 192.168.003.010に設定すべきはずです)にします。

          もしSwitchのIPアドレス固定も以下と異なっているようでしたら、以下のように設定してみてください。
          ・IPアドレス 192.168.003.010
          ・サブネットマスク 255.255.255.000
          ・ゲートウェイ 192.168.003.001
          ・優先DNS 008.008.008.008
          ・代替DNS 008.008.004.004

          こちらで固定してみてください。

          これでおそらくNATタイプがAになると思いますので、やってみてください。

          また確認事項としてモデム兼ルーターにSwitchを接続していることがポート開放の条件ですので(ブリッジモードにした他のルーターを介して接続している場合は別です)、Wi-Fiか有線でSwitchがモデム兼ルーターに接続しているか確認してみてください。

          参考になれば幸いです。
          確認のほど、よろしくお願いいたします。

  3. まめ より:

    設定してもNATタイプがBのままになってしまいます。
    ルーターの型番 PA-WF1200HP
    SwitchのIPアドレス 192.168.10.51
    サブネットマスク 255.255.255.0
    ゲートウェイ 192.168.10.1
    優先DNS 008.008.008.008
    代替DNS 008.008.004.004
    DMZホストのIPアドレス 192.168.10.51
    NATエントリ
    LAN側ホスト 192.168.10.50

    何が原因ですか?

    • かるぼ&はんぺん より:

      まめさんへ

      DMZの設定がオンになっていないか、繋ぎ先のルーターが間違っていて、例えばルーターAに実は繋いでるのにルーターBでポート開放をしているか、モデムがモデム兼ルーターであるなどの原因が考えられます。
      モデム兼ルーターの場合、中継地点になっているルーターをブリッジモードにして、モデム兼ルーターでポート開放をしなけばいけませんので注意してください。
      参考になれば幸いです。

  4. まめ より:

    かるぼ&はんぺん さんへ
    ポート番号は設定してあります。一応anyじゃなく直接1-65535を入れてみましたが変わりませんでした。