【統合版マイクラ】銅の電球の使い方や特徴、入手方法について【v1.21アプデ情報】 | 効率良く遊ぶ統合版マインクラフト(BE)攻略ブログ
ブロック

【統合版マイクラ】銅の電球の使い方や特徴、入手方法について【v1.21アプデ情報】

こんにちは、かるぼです!

今回は大型アップデートv1.21で追加予定の新ブロック『銅の電球』について解説していきます!

※本記事はベータ版での性能なので本実装時と内容が異なる場合があります。
スポンサーリンク

銅の電球とは

銅の電球は、レッドストーン信号を使ってオン・オフができる光源ブロック。

他の銅ブロック系と同様に時間経過で酸化が起き、ハニカムで錆止めをすることができる。

スポンサーリンク

入手方法

採掘から

ツルハシ(グレードを問わない)で採掘可能。

それ以外ではブロック化しない。

クラフトから

材料 クラフト画面
  • 銅ブロック
  • ブレイズロッド
  • レッドストーンダスト

使用する銅ブロックの酸化レベルに応じて作成される銅の電球の酸化レベルが変わる。
異なる酸化レベルの銅ブロックを混ぜるのは不可。

銅の電球ハニカムを使用、または一緒にクラフトすることで錆止めされた銅の電球を入手可能。

錆止めについて詳しくはこちら

【統合版マイクラ】銅ブロック系の特徴!酸化と錆止めの方法について
こんにちは、かるぼです! 今回は銅ブロック系の特徴である酸化とその防止方法である錆止めについて解説していきたいと思います! 酸化について 全ての銅ブロック系は設置後、時間経過によって酸化していき、酸化すると別の名前のブロックに変化する。 酸...
スポンサーリンク

使い方と特徴

レッドストーン信号を使って光源ブロックとして使用

レッドストーン信号を入力すると点灯させることができる。

銅の電球明るさレベルは15です。

点灯・消灯状態を維持する

レッドストーン信号の入力を取り除いても点灯状態を維持している様子

銅の電球は、一度レッドストーン信号を受けて点灯すると次に新しい信号を受けるまで点灯・消灯の状態を維持する。

点灯後に新たなレッドストーン信号の入力によって消灯した様子

レッドストーン信号を受けて消灯状態になるのは珍しいので最初はちょっと混乱するかも?

レッドストーン信号が入力されている間は中心が光る

銅の電球が点灯・消灯しているかに関わらず、レッドストーン信号が入力されている場合は、各面にある中心点が赤く光る

オブザーバーは通常の点灯に加え、この中心点の点滅も感知する。

酸化レベルに応じて明るさレベルが変化

銅の電球は酸化段階に応じて明るさレベルが変化する。

ブロック名 銅の電球 風化した銅の電球 錆びた銅の電球 酸化した銅の電球
酸化レベル 0 1 2 3
明るさレベル 15 12 8 4

レッドストーンコンパレーターによって検知可能

レッドストーンコンパレーターを接続すると、銅の電球が点灯中にレベル15の信号を検知できる。

スポンサーリンク

まとめ

銅の電球についてまとめると以下の通り。

  • レッドストーン信号を入力することでオン・オフできる光源ブロック。
  • 一度点灯させてしまえばレッドストーン信号を取り除いても点灯したままになる。
  • 点灯状態から消灯するためには新たにレッドストーン信号を入力する必要がある。
  • 点灯・消灯状態に関わらず、レッドストーン信号を受けている時は中心点が赤く光る。
    • オブザーバーは点灯・消灯の切り替わりに加えてこの点灯の切り替わりにも反応する。
  • レッドストーンコンパレーターを接続すると点灯時にレベル15の信号を検知できる。
かるぼ
かるぼ

その特徴的な性質から回路に組み込むこともできる!個人的にかなり好きなブロックでアップデートが楽しみ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
かるぼ&はんぺんをフォローする

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました