Switch版マインクラフトにおすすめのコントローラーと周辺機器

こんにちは、はんぺんです!

今回はスイッチ版マイクラでのオススメのコントローラーについて解説します!

色々種類がありますが、公式ライセンスのついた商品が保証の面からもオススメです!

スポンサーリンク

Nintendo Switch Proコントローラー

任天堂Switchのプロコントローラー(通称プロコン)は公式のワイヤレスコントローラーです!

Switch本体のセットには付属していませんので、追加で購入することになります。

※画像:プロコントローラースプラトゥーン2エディション

重さは約246gと重すぎす軽すぎずちょうどよい感じです。

グリップ型なので非常に持ちやすく、筆者は様々なゲームで活用しています。

加速度センサー/ジャイロセンサー/振動機能がついてるのがポイントで、フォートナイトやスプラトゥーンでも大活躍のコントローラーです。

電源は充電式で、USBタイプCケーブルで充電します。

充電ケーブルはプロコン本体に付属しているので、別途購入する必要はありません。

左スティックの不具合が多いので、使用する際は左スティックにグリス(油)を塗ると良いと思います。

グリスがあることによりプロコンの故障原因の大きな要因である白い粉がでなくなるので、グリスの同時購入は非常にオススメです。

現在は、ブラック、スプラトゥーン2カラー、ゼノブレイド2カラー、大乱闘スマッシュブラザーズカラーの4種類が購入できます。

ホリパッド for Nintendo Switch

ホリパッドとは、「株式会社ホリ」から発売されているスイッチ対応の連射機能付きコントローラーです!(任天堂ライセンス商品) 商品詳細ページ

株式会社ホリ公式サイト

プロコンと比較するとジャイロ機能や振動機能が搭載されていないなどの違いはありますが、連射機能があります。

プロコンに比べて軽くて楽なので、色々なゲーム(マイクラやドラクエ10など)で筆者は使っています。

金額もプロコンよりとても安いので、一台あると便利ですね。

連射機能と、連射ホールド機能(連射したままにできる機能)搭載で、毎秒5回、12回、20回の速度調節ができます。

まとめると、

メリットは
・金額が安い
・軽くて楽ちん
・公式ライセンス商品であること
・ターボ機能がついていること

デメリットは
・有線接続であること
・ジャイロ機能がついていないこと
・振動機能がついていないこと

です。

購入はこちらから。

プロコンとの比較画像(左:プロコン 右:ホリパッド)

にぎり心地も非常に良いです。

箱の外観の画像。

連射機能の説明書。

スポンサーリンク

Joy-Con充電グリップ

本体付属のJoy-Conグリップに充電可能なUSBタイプCの端子がついた商品です。

USBタイプCケーブル付き。

USBタイプCの充電用の端子がついていること以外は本体付属の充電グリップと同じ使用感です。

ですが、プレイしながら充電が可能なことが最大のメリットで、筆者も愛用しています。

Joy-Conを複数台もっている方におすすめです!!

正面からみた画像。

USB端子はグリップの上側の部分についています。

これも非常に便利な周辺機器なので一台購入はオススメです!

おすそ分けプレイができる!Joy-Con!

残念ながらマイクラではおすそ分けプレイはできませんが、Joy-Conも非常にいいコントローラーです。

Joy-Conでしか出来ないようなプレイをするソフトもいくつかSwitchにはありますので(1-2-SwitchやARMSなど)対応ソフトを持っている方はJoy-Conの購入もオススメです!

どのコントローラーが結局オススメ?

使い回しや他のゲームでの臨場感のことを考えると振動やジャイロの機能があるプロコントローラーが、マイクラぐらいしかしないようでしたらホリコンがオススメです。

筆者はプロコンをあまり痛ませたくないので、マイクラやドラクエ10など振動がなくてもいいゲームはホリコンでプレイしています!!

両方あると便利なので、オススメはプロコンとホリコンですね笑

Nintendo Switch Proコントローラー
  • 任天堂
  • 価格   ¥ 6,834 ¥ 7,538 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

それではまた他の記事で会いましょう!

Writer はんぺん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする