【純正ケーブル付き】XBOX oneコントローラー4N6-00003を買ってみた

こんにちは、はんぺんです!

今回は通称箱コンと呼ばれるXBOX oneコントローラーを予備にもう一個購入してみました!!

今回買った4N6-00003は約2.75mのマイクロソフト純正有線ケーブル付きで、そこに惹かれて購入してみました。

前に買った純正Bluetoothレシーバー付き箱コン(4N7-00008)を買ったときのレビューはこちら。

こんにちは!はんぺんです! 今回はWin10版マインクラフト用にXBOX ONEのコントローラー(4N7-00008)を購入したので、...

こちらの記事では保証や初期不良、修理の方法から、種類が多過ぎて概要を把握するのがめんどくさすぎる箱コンの解説などもしています。

※箱コンは新バージョン旧バージョンがあってワイヤレスに対応していたりしていなかったりするので、上記の記事も読むのをオススメします。

スポンサーリンク

何が違う!4N6-00003

前にレビューした箱コンと異なっているのは、純正の2.75mの有線ケーブルがついてくること、Bluetoothレシーバーが付属していないことです。

その代わりお値段は約2000円ほどお安いです。

Bluetoothレシーバーが要らない方はこちらを買うのが絶対にオススメです!!

箱コン自体は他のものと全く変わらないですね。

私がこちらの箱コンを使っていて便利だなと感じた点は、有線ケーブルを繋いだままなら、単3電池2個が入っていなくても、箱コンが動く点です。

電池は地味にランニングコストがかかるので、有線が気にならないのであれば(私は全く気になりません)、2.75mの純正ケーブルがついてくるこちらはオススメですね。

公式の充電池もありますので、そちらも気になる方はチェックしてみて下さい(エネループでも十分代用は可能です)。

公式の乾電池は充電は最大 4 時間で完了、最大 35 時間プレイ可能で、かつ普通の単3電池を入れるよりもコントローラーが軽くなるそうです。

Xbox One プレイ&チャージ キット
  • マイクロソフト
  • 価格   ¥ 3,340 prime
  • 販売者 クリエイトマーケット
クリックして今すぐチェック

(こちらは沢山入っていて1本あたりが安くてお得)

画像でレビュー!外観など!

箱の外観です。うーん、高級感あふれる!!

蓋を開けて見た図。

さらに蓋を開けると説明書と電池、ケーブルが入っています。

純正の証!!

有線ケーブルにXBOXマークが!

ケーブルの全長は2.75m(定規で測った)、使いやすい長さです。

箱コンを取り出してみた図。

ABが日本のコントローラーと逆な事以外は気になりません。

※多くのゲームがABを設定で逆に入れ替えられるので、あまり気にしなくてOKです(Minecraftも入れ替えられる)。

あまり手の大きくない私が実際に握ってみた図。

大きすぎずちょうどいいサイズです!!

3.5mmイヤホンジャックがついています。

ワイヤレスでは専用のレシーバーを使用した時のみ、イヤホンジャックが使用可能です。

有線で接続した場合も、こちらの3.5mmジャックは使用可能です。

裏蓋を開けたとこ。

コントローラー上部の画像。

USBタイプBのケーブルで接続します。

総評

私はパソコンで使用していますが、Androidで使うコントローラーとしても、XBOX oneコントローラーは最上位の使用感のコントローラーだと思います!

とても使いやすいですし、保証もしっかり1年ついてくるので(しかも修理でなく新品と交換)、購入するのはオススメですね!

何かあればコメントまでよろしくお願いします。

Writer はんぺん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする