【統合版マイクラ】超簡単な隠し扉の作り方【v1.12.0対応】

こんにちは、かるぼです!

今回は超簡単に作れる隠し扉の作り方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

隠し扉について

隠し扉はレッドストーン回路を利用した仕掛けの一種です。

レッドストーン信号を入力をすることで隠し扉が開かれるという仕組みになっています。

GIFではレバーを利用して扉の開閉を行っています。

今回紹介する隠し扉は天井までの高さが2マスなら怪しまれず簡単に作ることができます!

隠し扉の作り方

必要な材料

丸石など 吸着ピストン レッドストーン レッドストーンのたいまつ レバー
適量 2個 6個 1個 1個

作り方の説明

まず隠し扉を作る場所を決めます。

場所を決めたら中を拡張します。

今回は隠し扉の奥にチェストを設置してみました。

次に隠し扉の部分を作っていきます。

画像の赤枠で囲った箇所から2マスずつ上と下にブロックを掘ります。

まず下側から作ります。

画像のように粘着ピストンを置いてからブロックを置きます。

上側も同じようにブロックを置きます。

レバーを画像の位置に設置します。ここで一旦レバーをONの状態にしておきます。

最後にレッドストーン回路を完成させます。

隠し扉の裏側はこんな感じで追加した通路分だけ飛び出ていますね。

作る場所の状況によって形は異なると思いますがこれを参考にして作ってください。

さきほど設置したレバーの裏側にレッドストーンのたいまつを設置します。

レバーのONにしていたならレッドストーンのたいまつが消灯するはずです。

まず下の扉を動かす回路を作ります。

画像のようにレッドストーンを4個設置します。

画像では見やすいように壁の部分を破壊していますが実際はレッドストーンを設置できればそれだけで十分です。

正面から見るとこんな感じです。

次に上側の扉を動かす回路を作ります。

画像のようにブロックを追加してレッドストーンを2個設置します。

最後にレバーをOFFの状態にして確認します。

きちんと扉が元に戻れば完成です!戻らなかった場合は回路がうまくできていのでもう一度確認してください。

まとめ

天井までの高さが2マスまでなら簡単に隠し扉が作れちゃいます。

レバーを取り除いておけば怪しさ0で気づかれないと思いますのでぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク
ランキング投票

ランキング参加中!応援よろしくおねがいします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする