【統合版マイクラ】ネザー(暗黒界)への行き方解説!

こんにちは、はんぺんです。

今回はネザー(暗黒界)への行き方の解説をしようと思います。

スポンサーリンク

ネザー(暗黒界)ってどんな場所?

ネザーとは、いつもいる世界とは別の次元の世界で、ネザーゲートと呼ばれる黒曜石でできたゲートから行くことができる、地下っぽい世界です。

そこらじゅう赤いブロックとマグマで覆われていて、いかにも暗黒の世界!といった雰囲気の世界となっています。

ちなみにネザーは英語で地下という意味です!

注意!ネザーでは水もベッドも使えないよ!

ネザーでは水もベッドも使うことができません。

水は蒸発し、ベッドは使うとなんと爆発してしまいます!

ネザーで手に入るアイテム

下段の方のアイテムがネザーでそのまま手に入るアイテム(左上から暗黒レンガブロック、暗黒レンガの柵、最下段の左端から暗黒石、マグマブロック、グロウストーン、グロウストーンダスト、闇のクォーツ鉱石、闇のクォーツ、ソウルサンド)、上段のアイテム(赤い暗黒レンガブロック、暗黒茸ブロック、ブレイズパウダー)がネザーで手に入るアイテムから作れるアイテムです。

厳密にいうと、暗黒レンガブロック系のアイテムは暗黒石をかまどで焼くことで手に入る暗黒レンガから作ることができます。

どれもネザー限定のアイテムで、ポーションやトラップ、レッドストーン装置に使ったりできるアイテムなので、沢山ゲットしてきましょう!!

ネザーへの行き方

ネザーポータルを作製しよう!

ネザーポータルと呼ばれるネザーに行くための入り口を作るために、黒曜石が最低10個必要です。

黒曜石はダイヤモンドのツルハシでのみ回収できるブロックで、マグマの水源(ちょっと言葉が変ですがマグマの水流じゃない部分)を水で冷やすと黒曜石になります。

ネザーポータルを作るためには画像左のように黒曜石を横に2個、縦に3個繋げると最小サイズのポータルが作製できます。

黒曜石を設置したあと、火打ち石でポータルの内側部分を着火すると、紫のゲートが現れます。

その紫のゲートをくぐると、ネザー世界に行くことができます!!

スポンサーリンク

準備しておいた方がいいもの

特にこれといって探索に必須のアイテムはありませんが、探索用に防火のエンチャントのついた装備やアイテムボーナスⅢのエンチャントのついた強い剣、弓と矢とステーキ(調理した牛肉)、足場用の丸石、いなどがあると安心ですね。

後はアイテムを集めるためにスコップとツルハシがあるとベストです。

ツルハシはシルクタッチのエンチャントがついたものか、幸運Ⅲのエンチャントがついたものがあると、闇のクォーツ(ネザー水晶)や、グロウストーンを採取する時に便利です!

エンチャント系は必須という訳では無いので、あればラッキーぐらいで探索しましょう!!

ちなみに、防火のエンチャントを付けるならチェストかレギンスどちらか一方だけにつけて、他は防護Ⅳのエンチャントにするのがオススメです。

具体的にいうと、

防護Ⅳ・耐久力Ⅲ・修繕Ⅰ
胸当て 防火Ⅳ・耐久力Ⅲ・修繕Ⅰ
レギンス 防護Ⅳ・耐久力Ⅲ・修繕Ⅰ
ブーツ 防護Ⅳ・耐久力Ⅲ・修繕Ⅰ
落下軽減Ⅳ
合計ダメージ軽減率 あらゆるダメージを48%カット
火系のダメージを80%カット
落下ダメージを80%カット

このエンチャントがついた防具が理想(必須ではないです)ですね。

ウィザーガイコツとブレイズだけはちょっと強いですが、全くエンチャントしてない鉄の防具でも行けるので、気軽に挑戦してみましょう。

こんにちは、かるぼです! 今回は統合版マインクラフト(Windows10版・PE版・XBOX one版・任天堂Switch版)でのエン...

各エンチャントについて詳しくはこちらをご参照ください。

ネザーにはネザー要塞がある!

ネザーにはネザー要塞と呼ばれる暗黒レンガブロックでできたダンジョンがあります。

中にはポーションの材料となるネザーウォートや、宝の入ったチェスト、ブレイズというモンスターのスポナーがあり、ウィザーガイコツ(ウィザースケルトン)というモンスターも湧きます。

ネザーウォートを回収しよう

ネザーウォートは要塞の階段下のソウルサンドの上に生えている赤い植物です。

ソウルサンドの上でしか栽培できないので、普段のワールド(いつものワールド)でも栽培したいのであれば、ソウルサンドも忘れずに回収していきましょう!

コマンドでのネザー要塞の探し方

チートをオンにしていないと使えませんが、 「/locate Fortress」とチャット欄に入力すると最も近くのネザー要塞を探すことができます。

※チートをオンにすると実績の解除ができなくなります

スポンサーリンク

ネザー限定のモンスターたち

要塞にいるウィザーガイコツ(ウィザースケルトン)を倒して、頭をゲットしよう!

ウィザーガイコツの基本情報
体力(HP) 10 ( ×5個 )
攻撃力※ 難易度イージー 4 (   )
ノーマル 7 ( ×4個)
ハード 10 ( ×5個)
ドロップアイテム※ 石炭0~1個
骨0~2個
ウィザーガイコツの頭0~1個(レア)
経験値※ 5

※JAVA情報

ウィザーガイコツはネザーの要塞にいるモンスターです。

ウィザーガイコツを倒すと、ごく低確率でウィザーガイコツの頭を入手することができます。

全然落とさないのでアイテムボーナスⅢの剣で倒すのがベストです!!

ウィザーの剣での攻撃を食らうと状態異常ステータス効果の「衰弱」を食らってしまうので要注意。

「衰弱」はじわじわプレイヤーの体力を削っていくステータス異常で、最悪の場合死に至る怖いステータス効果です。

ガストを倒してガストの涙をゲットしよう!

ガストの基本情報
体力(HP) 5 (    )
攻撃力※ 距離による最大爆発ダメージ17 (×8.5個)
ドロップアイテム※ 火薬0~2個
ガストの涙0~1個
経験値※ 5

※JAVA情報

ガストは火の玉を吐いて攻撃してくるモンスターです。

吐かれた火の玉はプレイヤーが攻撃することで跳ね返すこともできます(実績の解除もあり)。

遠くにいて、かつ空に浮いていてやっかいなボスなので、弓矢で倒すと楽ですね。

ガストは特別なアイテムのガストの涙というアイテムを落とし、ガストの涙はエンダードラゴンの復活に使用するアイテムなので、もし手に入れたらとっておくとよいでしょう。

ゾンビピッグマン

ゾンビピッグマンの基本情報
体力(HP) 20 ( ×10個 )
攻撃力 難易度イージー 5 (    )
ノーマル 9 ( ×4.5個)
ハード 15 ( ×7.5個)
ドロップアイテム※ 腐肉0~1個
金の塊0~1個
金の剣
金の延べ棒
経験値※ 大人12
子ども5

※JAVA情報

ゾンビピッグマンは特別な敵モンスターで、プレイヤーがゾンビピッグマンに攻撃をしなければこちらを襲ってくることが無いモンスターです。

攻撃力がかなり高いですし、ドロップアイテムも魅力的では無いので、敵対することは避けましょう。

マグマキューブ

マグマキューブの基本情報
体力(HP)
大16 ( ×8個 )
中4 ( ×2個 )
小1 ( ×0.5個 )
攻撃力※ 6 (     )
4 (   )
3 (   )
ドロップアイテム※ マグマクリーム0~1個
(大と中サイズのみ落とす)
経験値※ 大4
中2
小1

※JAVA情報

マグマキューブはスライムのネザー版のモンスターです。

そんなに強くない敵ですが囲まれるとやっかいですので、一匹ずつ倒しましょう。

ドロップアイテムのマグマクリームは耐火のポーションの材料になるアイテムですね。

ブレイズ

ブレイズの基本情報
体力(HP) 10 ( ×5個 )
接触ダメージ 4 (   )
攻撃力 難易度イージー 3 (   )
ノーマル 5 ( ×2.5個)
ハード 9 ( ×4.5個)
ドロップアイテム※ ブレイズロッド0~1
経験値※ 10

ネザー要塞にいる強敵モンスター、ブレイズです。

火の玉を吐いて攻撃してきます。

防火のついた装備をきるか、ステーキなどで回復しつつ戦いましょう。

戦闘のコツは早めに倒してしまうことです。

ネザーから帰ってきたらトラップタワーや自動装置、ポーションを作製してみよう!

ネザーにはポーションに必須の材料であるネザーウォートや、トラップタワーや自動装置に良く使われるソウルサンド(上りエレベーターに使う)やマグマブロック(下りエレベーターに使う)、闇のクォーツがあります。

上手にこれらのアイテムを活用して、楽にダンジョンを攻略したり、実績を解除したり、自動装置を作ってみたりしましょう!!

解除できる実績

ネザー関連で解除できる実績は3つあります。

実績名 解除方法
いざ暗黒界へ 闇のポータルを作ろう
炎の中へ ロッドからブレーズを解放しよう
仕返し 火の玉でガストを倒そう(火の玉を攻撃で打ち返してガストを倒すと取得できる)

終わりに

今回の記事はいかがだったでしょうか!

ネザー要塞はなかなか見つかりませんが頑張って探しましょう!

どうしても見つからなければワールドをコピーしたあとクリエイティブにしてコマンドを使って探す方法もあります。

また当ブログでは統合版マイクラの新情報や攻略記事、自作の自動装置(リンクはこちら)などを解説しているので、他の記事もよかったら見ていってください!

今回はWindows10版(Win10版)で検証しましたが、統合版であるPE版(スマホ版)、XBOX one版、Switch版でも同様の結果がでると思います。

それではまた別の記事で会いましょー!!

Writer はんぺん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする