【統合版マイクラ】もう燃料に困らない!全自動昆布製造機の作り方!【v1.7.0対応】

こんにちは、かるぼです。

v1.6.1のアップデートによって前回紹介した自動昆布製造機が使えなくなってしまったので、今回新しく装置を作り直しました。

スポンサーリンク

全自動昆布製造機について

全自動昆布昆布製造機とは、

放置しているだけで燃料の元となる昆布を大量に生み出してくれる便利な装置です!

これで燃料問題を一気に解決できます!

※装置を作動させておくにはシミュレーション距離内で放置しておく必要があります。

装置の全体像

正面から見た装置の全体像です。

横から見た装置の全体像です。

幅20マスになっていますがこれは必要最低限の広さになりますので、必要に応じて広げることをオススメします。

※一部分かりやすいようにガラスに置き換えています(地下のガラスの部分)

装置の性能(収穫量)

放置した時間 取れた昆布の量
30分 629個

30分放置したところ、これだけの昆布が取れました。

かなりの収穫量ですね!

全自動昆布製造機の作り方

必要な材料

丸石等※ ガラス 昆布 ボタン 水バケツ
計247個 317個 60個 60個 1個
観察者 ピストン レッドストーン ホッパー チェスト
60個 60個 60個 1個 2個

今回装置を作るのに使ったアイテムです、目安にしてください。

※丸石等とは土台部分や昆布を植えるブロックのことになります、お好みのブロックを使用してください!

材料のピストン、ホッパーを作る時に必要な鉄のオススメな入手方法はこちら!

こんにちは、かるぼです! 今回は統合版マインクラフトで動作を確認したアイアンゴーレムトラップの作り方を紹介したいと思います! 私...

作り方の説明

まず、土台部分から作っていきます。

※画像の手前側が製造機の手前側になります。

そして、画像のようにブロックを設置します。

樺の木材が昆布を設置する場所になります。

(昆布は様々なブロックの上に設置することができます、お好みのブロックを使ってオリジナリティーを出すのもアリです)

樺の木材の横にはこのようにボタンを設置します。

次に、昆布を水流で流す場所を作っていきます。

まず画像のように縦8マスを1段下に掘り下げます。(数えやすいようにブロックを置き換えています)

こんな感じに下に一段掘り下げています。

さらに縦8マスを1段下に下げます。(説明のため土台部分のブロックを一時的に取り除いています)

次に、画像の赤丸の部分に水バケツを使って水を流します。

装置の手前側に戻って画像のように掘り下げます。

鉄ブロックに置き換えている場所は水が流れる場所です。

また、真ん中の1マスが1段下がっているのは後でホッパーを設置するためです。

そして画像のようにチェスト、そしてホッパーをチェストに接続します。

後は水が流れ出ないようにブロックでせき止めます。(筆者は見やすいようにガラスを使用しています)

※ただしチェストの上2つは開くことができるようにガラス等にしてください。

そして、水流を繋げるように赤丸の位置に水バケツで水を流します。

これでホッパーに向かって昆布が流れてくるようになりました。

水流部分を覆うようにブロックで囲います

これは近づいた時にプレイヤーが昆布を拾ってしまうのを防ぐためです。(筆者は見やすいようにガラスを使用しています)

次に、画像のようにブロックを設置します。

さらにピストン、観察者を設置します。

※観察者の向きに注意してくださいね。

画像は横から見た感じです。

このように2段目を作ります、ちょうど1段目と同じ形を上にも作る感じですね。

樺の木材を使っているのは、砂だと下に落ちてしまうからです。見た目もオシャレです(個人的に)

※ちなみに観察者の間にレッドストーンを敷いていない理由は、後の作業中にピストンが作動してガシャガシャとうるさくなってしまうからです笑

スポンサーリンク

正面から見るとこんな感じになります。

けっこう圧巻ですね…ボタンも忘れずに設置しておきましょう。

次に、昆布を育てるための水を流していきます。

画像のように水が流れ出ないようガラスを積んだ後、観察者に向かって水を1つ1つ流していきます(大量の水が必要になるので近くに無限水源を作っておくといいでしょう)

水を流した後に昆布を設置します、これで1段目は完成ですね。

次に、2段目の部分も完成させます。

まず、画像のようにガラスの外枠を積み上げます。(水が溢れ出さないためです)

後は1段目と同じように水を流して昆布を設置します。

昆布をピストンで押し出した時、跳ねて飛び出してしまうのを防ぐために天井をつけます。

最後に、観察者と観察者の間にレッドストーンを敷き詰めたら…

完成です!

作ってる最中に昆布がけっこう育ったと思うので完成の記念に一回装置を作動させてみましょう!

※装置を作ってる最中に昆布が全て育ちきった場合は必須の手順となります。

また、装置を起動させたらこのレバーは取り除いてください

スポンサーリンク

自動昆布焼き装置について

集めた昆布は燃料として使うことがほとんどだと思います。

ですので、自動で昆布を焼いてくれる装置を作ってみましょう!

手に入った乾燥昆布を乾燥昆布ブロックにしてかまどの燃料として使えば永久機関になります!

注意点

集めた昆布が少ない時にこの装置を作ってしまうと、かまどの燃料が無駄になってしまう場合があるので、チェストに集めた昆布の量が多くなった時に作るようにしてください。

必要な材料

チェスト かまど 作業台 ホッパー
6個 4個 1個 10個

材料のホッパーを作る時に必要な鉄のオススメな入手方法はこちら!

こんにちは、かるぼです! 今回は統合版マインクラフトで動作を確認したアイアンゴーレムトラップの作り方を紹介したいと思います! 私...

作り方

昆布を回収したチェストから下に5マス掘ります。

ホッパーを使って2つのチェストに繋ぎます。

そしてそこからかまどに繋ぎます。

最後にチェストを設置し、そのチェストに向かってアイテムが流れるようにホッパーを設置。

あとは乾燥昆布を乾燥昆布ブロックにするための作業台を設置すれば完成です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マイグラグラ より:

    初心者です。画像のとおり作成してみたのですが、ホッパーにうまく吸い込まれません。ホッパーの横に溜まったままになってしまいます。どうしてでしょうか?教えていただければ幸いです。お願いいたします。

    • かるぼ&はんぺん より:

      ホッパーが水流で流れてきたアイテムを吸い込むことができるのは、水源から数えて4マス以内にホッパーがある場合だけです。

      |水源|水流|水流|ホッパー|

      この形がホッパーでアイテムを吸い込める最大の距離です。(縦棒はマスの区切りです)
      一度、回収部分の形がこのような形になっているかどうか確認してみてください!

      追記:
      ホッパーの件を確認したところ、どうやら特定の環境によって吸い込める環境と吸い込めない環境があるようです。
      記事の方も編集しておきますので、ホッパーを1段下げてホッパーの上に水流が流れるタイプの方で作成していただくと問題が無いと思います!
      お手数をおかけして申し訳ないです。

  2. 匿名 より:

    1.6.0対応版、さっそく作成してみました。
    チェストへの回収個所のホッパーですが、本文には大丈夫みたいなことが書かれていますが、ホッパーの手前の水流で止まってしまい、ホッパーに回収されていきません。ホッパーの淵に引っかかってしまいます。
    (ホッパーを一段下げてホッパーの上に水流が流れるようにしたらもちろん回収されました)
    Win10版なのですが動作が違うのでしょうか?

  3. 匿名 より:

    ページ再読み込み忘れて他の方と同じ質問してしまいました。すみません。
    |水源|水流|水流|ホッパー|
    になっているのは確認しましたが試してみたところ
    |水源|水流|ホッパー|
    でもダメでした。

    • かるぼ&はんぺん より:

      コメントはいつでもお待ちしておりますのでお気になさらず!
      ホッパーの件を確認したところ、どうやら特定の環境によって吸い込める環境と吸い込めない環境があるようです。
      記事の方も編集しておきますので、ホッパーを1段下げてホッパーの上に水流が流れるタイプの方で作成していただくと問題が無いと思います!
      お手数をおかけして申し訳ないです。

  4. 名無しさん より:

    ボタンを設置する意味はなんでしょうか
    水を防ぐ効果はボタンにはないのですが。

    • かるぼ&はんぺん より:

      名無しさんへ

      統合版ではボタンは水の侵入を防ぐ効果があります。
      つまり看板と同じ効果があるということですね。
      正確に言うと、ボタンの上に水を置いたり、ボタンを水中に設置したりすると、そのボタンを設置した場所(1マス)は水を遮ります。
      しかし、ボタンを置いたブロックにバケツで水を置いてしまうと、水源化してしまうので、注意してください。
      なので、この昆布製造機に関しては水が浸入してほしくない場所にボタンを設置しています。
      ちなみにJAVA版ではボタンには水を遮る効果が仰る通りないので、看板を使用してこの装置は作ってみてください(おそらくJAVAでも動くと思います)。

  5. 匿名 より:

    大変参考になりました。ありがとうございます。
    PS4版ですと水流により昆布が落ちず、大多数が浮いてしまう状態でしたが外枠を1マス広げ自然落下させることにより解決しました。
    大変便利に使わせていただいています。