【統合版マイクラ】糸を無限に入手!回路不要のクモトラップの作り方

こんにちは、かるぼです。

今回はクモの糸を大量に入手することができ、レッドストーン回路を使わないシンプルなクモトラップの作り方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クモトラップについて

今回紹介するクモトラップはレッドストーン回路を使わず、さらに自動でクモを倒してくれる仕組みです。

これにより放置しているだけでクモの糸を無限に入手することができます!

また、スポナーは普通のクモでも洞窟グモのものでも作れます!

※クモの目はプレイヤーが倒したときだけドロップしますのでこの装置ではドロップしません、また同じ理由で経験値も入手できません。純粋に糸を集めるための装置となります。

装置の全体像

※説明のため分かりやすいガラスブロックなどを使っています。

ガラスブロックが透明になっているのは自作のリソースパックを使用しているからです。

正面から見た装置の全体像です。

形が見えにくいですが縦は12マスで横が13マスです。

横から見た装置の全体像です。

横は同じく13マスです。

また、スポナーを囲っている部屋とスポナーの位置関係はこうなっております。

仕組みの概要

スポナーによって湧いた(スポーンした)クモは落下して水流に乗り真ん中に集まっていきます。

そして床に敷いてあるマグマブロックによって徐々にダメージを受けて最終的には倒されます。

ドロップしたアイテムはマグマブロックの下に設置してあるホッパー付きトロッコで回収します。

そしてそこからホッパーでチェストにアイテムを収納して終わりです!

装置の性能(収穫量)

1時間放置した結果、糸が410個、骨が2個、矢が3個手に入りました。

骨と矢に関しては稀にスパイダージョッキーというクモの上にガイコツ(スケルトン)が乗っているモンスターがスポーンするので、そのガイコツからドロップします。

クモトラップの作り方

必要な材料

丸石等 マグマブロック チェスト レール ホッパー ホッパー付きトロッコ 水バケツ
適量 81個 2個 1個 1個 1個 適量

材料のマグマブロックはネザーで入手可能です。

ネザーに関してはこちらの記事で紹介しています!

こんにちは、はんぺんです。 今回はネザー(暗黒界)への行き方の解説をしようと思います。 ネザー(暗黒界)ってどんな場所? ...
スポンサーリンク

作り方の説明

クモスポナーor洞窟グモスポナーから下に9マスは最低でも必要になるので覚えていてください。

※金ブロックはマスを数えるために置いてあるだけなので後で取り除くか、置かなくても大丈夫です。

まず回収部分を作っていきます。

画像のように、一番下の金ブロックの前にチェストを設置します。

そこからチェストに向かってホッパーを接続させ、そのホッパーの上にレールを敷いてさらにそのレールの上にホッパー付きトロッコを設置していきます。

また、ホッパー付きトロッコがレールから落ちてしまわないように進行方向にブロック置いておきます。

※レールを置いた時の向きが画像と違う(チェストがある方向になる)場合があります。

その時はチェストの上の部分に関してはガラスなどを設置して塞いでください(丸石などですとチェストが開けません)

もしくは、一度2個目のレールを置いて繋げるとその方向にレールの向きが変更されますのでそれで画像と同じ形にする方法もあります。

次に、ホッパー付きトロッコを置いたマスの上に床を作っていきます。

縦横11マスで最も外側のブロック以外はマグマブロックを敷いていきます。

全部敷き終わった見た目はこんな感じになります。

次に、画像のように周囲1マスをブロックで囲み外枠を作ります。

そして、画像で印をつけた部分に水バケツで水を流していきます。

次に、先程の外枠からスポナーを囲う縦9×横13マスの大きさの部屋を作ります。

一気にそれっぽくなりましたね。

また、部屋の周囲や天井はブロックで囲ってください。

最後に、天井を塞ぐ時はスポナーの上1マスの部分もブロックで塞いでおいてください。

こうすることでクモがスポナーの上に湧いて引っかかることがなくなります。

そうしましたら…

完成です!

後は近く(チェストの前など)で安全を確保して放置するだけで糸が自動でバンバン溜まっていきます!


今回の記事は以上となります。

なにか分からないことなどがあればお気軽にコメントしてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. (・ω・) より:

    シンプルだけどすばらしい!
    ぜひ拠点近くにあるスポナーに使おうっと!

    ちなみに、もしもこのトラップを経験値トラップにするとしたらどのような改造をすればいいと思いますか?わざわざ糸専用のトラップを作ったのに、こんな質問すみません。

    • かるぼ&はんぺん より:

      (・ω・)さんへ
      ありがとうございます!
      経験値トラップとして使用したい場合は、水流でクモを真ん中に集めるのではなく、どこか一箇所に集めるようにして、集めた先の床にはホッパーを使用して倒した後にアイテムを回収できるようにしておいてください。
      後はクモを倒すための隙間を作ってそこから剣で攻撃するなどして倒してください。
      ※洞窟グモは仕様の違いからハーフブロックで仕切られたマスを超えてくるなど、経験値トラップには向かないと思いますので、普通のクモでトラップを作ることをオススメします。

  2. 初心者(子供) より:

    参考にさせていただきました。
    クモスポナートラップの作り方がわからなかったので…
    とても助かりました(^。^)

    • かるぼ&はんぺん より:

      初心者(子供)さんへ
      参考になったのならとても嬉しいです!!
      またぜひうちのブログを読んでみてください!

  3. ななし より:

    記事参考にさせていただきました。ありがとうございました。

    これ中心のマグマブロックのままでアイテム入りますか?
    入らなかったので穴空けて、ホッパーで回収するようにしました。

    • かるぼ&はんぺん より:

      ななしさんへ
      こちらこそありがとうございます。
      中心のマグマブロックの下にホッパー付きトロッコを置けば、アイテムがホッパー付きトロッコに回収されるようになるので、そのホッパー付きトロッコの下にホッパー(レール付き)とチェストを設置すれば自動で回収できるようになります!

      • ななし より:

        ご返信ありがとうございます。
        次回に活かしていきます。

        今度はゴーレムトラップ、参考にさせていただきます。

  4. くだん より:

    はじめまして!
    参考にさせていただこうと思い9マス蜘蛛スポナーの下を掘ったところ岩盤がありそれ以上掘り進めませんでした(>_<)
    そのような場合は違う蜘蛛スポナー見つけるしか方法はないでしょうか?

    • かるぼ&はんぺん より:

      くだんさんへ
      はじめまして!
      スポナーから下にスペースを取っているのは、クモをマグマブロックで倒してる間にもスポナーから新しいクモが湧くことができるようにするためです。(スポナーの周囲に同種のモンスターが6体以上いると湧かなくなります)
      この範囲は横16×高さ10×縦16マスです。

      ですので、多少効率が落ちても構わないということでしたら下にそのスペースを取らない形で作って頂く方法があります。

      その場合は、記事中の装置の全体像にあるこの画像の6マスとなっている箇所を2マスとして作成して頂ければ4マス分高さを抑えることができます。

      また効率を落としたくない場合は、湧いたクモがスポナーから縦or横方向に半径8マス以上離れる形にしてあげてください。
      この場合は少し作り方に工夫が必要になってきます。

  5. くだん より:

    コメント参考に作らせていただきました!
    本来のものより収穫は少ないのかもしれませんが収穫ができるようでとても感動しております(´;ω;`)
    まだ画像など分かりやすいアドバイスとても助かりました!
    ありがとうございます!!